CSS:コンピュータシステムサービス株式会社

POSWEB業務システム構築から保守まで

TALOS-NEX EC パッケージニュース 2012.8.30

2012年8月30日

お世話になっております。
コンピュータシステムサービス株式会社(CSS)です。

小売業のPOSを提供して30年のCSSが提案する、
店舗業務の効率化を実現した「店舗運営支援システム TALOS-NEX(タロスネックス)」。
店舗様から寄せられた改善のご提案をもとに日々システムの改善を行っております。

このリリースニュース(メールマガジン)は、
POSと連動するPOS連携ECシステム「TALOS-NEX EC」の最新パッケージ情報をお届けします。
http://www.cmedia.co.jp/service/web-system/netrendou/


────────────────────────────────────────
2012.8.28 サポートへのお問い合わせより
自社通販サイトで受注した際にお客様へ送信する自動送信メールの文面を変更するには?
────────────────────────────────────────
基本的にはデフォルト設定のままお使いいただけるように設計しておりますが、
この内容は、一部変更・修正が可能です。

TALOS-NEX EC管理画面の
基本情報管理>「メール設定」画面の「テンプレート」欄にございます「選択してください」
プルダウンメニューをクリックすると現在登録中の内容が入力フォームに反映されますので
入力フォームの内容を修正してください。

修正が完了しましたら【≫この内容で登録する】ボタンをクリックし、
作業を完了してください。(修正内容が保存されます)

自動送信メールの内容は以下の2種類です。(メールテンプレートとして扱われます)
 ・注文受付メール
 ・注文キャンセル受付メール

文面が修正できる内容は、以下の通りです。
 ・メールタイトル…メールの「件名(Subject)」にあたる内容です。
 ・ヘッダー
 ・フッター
※購入商品・購入者などの情報は「動的データ挿入部分」となるため、文面の変更はできません。


──────────────────────────────────
2012.8.28 サポートへのお問い合わせより
自社通販サイトでメールテンプレートを追加するには?
──────────────────────────────────
メールテンプレートの使用目的は、以下のものがございます。
①受注/キャンセルの自動配信メール機能
②EC管理画面の「受注管理」で検索可能な注文者リストの「メール通知」リンクから、
 注文者へ連絡目的のメールを送る機能

メールテンプレートは、現在のEC管理画面では追加できない仕様となっております。
しかし、ご希望であればメールテンプレートの枠を追加することは可能ですので、
弊社までご連絡ください。


──────────────────────────────────
2012.8.30 サポートへのお問い合わせより
自社通販サイトへ出品後の商品情報を編集するには?分類を変更するには?
──────────────────────────────────
POSの「ネット連動」>「通販サイト出品登録」画面にて
編集したい商品の検索条件で、商品情報を抽出。
任意の商品に対して【F6 商品編集】キーで「出品情報修正」画面を表示し、
項目の修正が完了したら【F12 確定】キーで編集を完了してください。
 ↓
商品画像もPOSから登録します。

──────────────────────────────
自社通販サイトへ出品される商品の大分類・中分類・小分類の変更

ECへ出品された商品の大分類・中分類・小分類は、EC上では変更できません!
弊社のPOS-EC連動システムは、以下のような仕様により:
 ・POSでの入庫処理時に登録された分類などの商品情報がECへ反映される
 ・POSデータの内容がバッチ処理で常にECへ上書きされる
POS側の元データ(商品マスタ等)を修正する必要がございます。
EC側の管理画面では修正できません。

①分類を修正します。
POSの「商品設定」>「店舗独自商品マスタ」と「商品マスタ(本部)」
 ※どちらかのマスタには必ず存在します。
 ※両方ある場合もあるので、両方のマスタをご確認ください。

②現在出品中の商品は、一度出品を取り消した上で、商品マスタを修正し、再出品してください。

─────────────────────────────────────
Amazonからのデータ引用で大分類・中分類・小分類の紐付けがおかしい場合の変更

①紐付けの再設定が必要です。
POSの「ネット設定」>「アマゾン紐付けメンテナンス」
 ※再設定の内容は次回入庫分より反映されます。

②現在出品中の商品は、一度出品を取り消した上で、再出品してください。

──────────────────────────────
CSSの配信データで大分類・中分類・小分類の指定がおかしい場合

弊社TALOSサポートセンターへご連絡ください。
(弊社データ部へ調査を依頼します)


──────────────────────────────────
2012.8.30 ニュース
CSSの「TALOS-NEX」EC機能は Amazon.co.jp の新APIに対応済み!
2012年8月31日以降も安心してご利用いただけます。
──────────────────────────────────
Amazon.co.jp との連動に用いられる出品者向けAPI「Amazon Product Advertising API (PA-API)」が
2012年8月31日の期日をもって廃止されます(Amazon社による告知)。
TALOS-NEXのAmazon連動機能は、「AmazonマーケットプレイスWebサービス(Amazon MWS)」の
MWS商品APIを採用しておりますので、期日以降も安心してお使いいただけます。

※TALOS-NEXのAmazon連動機能をご利用いただくには「大口出品者(プロマーチャント)」の
 アカウント取得が必要です。

会社概要

  • コンピュータシステムサービス株式会社
  • 〒261-8501 千葉県千葉市美浜区中瀬1-3 幕張テクノガーデンビルCD棟5F
  • https://www.cmedia.co.jp/

本件に関するお問い合わせ先

  • コンピュータシステムサービス株式会社 営業グループ
  • 043-296-2023 043-296-2006
  • インターネットでの お問い合わせ も承ります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メールマガジン

POSシステム【ネックスPOS】


EC連動システム【ネックスEC】


カスタマイズ【ネックスSI】

デバイス・周辺機器連携


データサービス【ネックスDATA】

  • 電子データ交換【タロスEDI】
  • ネット委託報告【タロスCSR】

システム開発実績

お客さまサポート


当社について